「演劇」の記事一覧

インタビュー

2018年08月14日

【東大教員からのメッセージ】河合祥一郎教授インタビュー 現場から入ったシェイクスピアの研究

 河合祥一郎教授(総合文化研究科)はシェイクスピア研究の第一人者として知られ、翻訳書を含め数々の著書を執筆している。東大入学を考える高校生に向けて、メッセージなどを聞いた。 (取材・伊得友翔 撮影・楊海沙) 現場から研究者へ ──現在の研究分野は  専門はシェイクスピア研究ですが、それには四つの側面があります。まずは、当時の言葉の意味を考えながらテキストを読み解いていく
TOPに戻る