「100行で名著」の記事一覧

教養

2021年11月05日

【100行で名著】なぜわれわれは、『論語』を読まねばならないのか──『論語』 金谷治訳注

 「子(し)の曰(のたま)わく、学びて時にこれを習う、亦(ま)た説(よろこ)ばしからずや。朋(とも)あり、遠方より来たる、亦た楽しからずや」  あまりにも有名なこの一節で始まる『論語』は、直接読んだことはなくとも、どこかで耳にしたことのある警句にあふれている。 「子の曰わく、故(ふる)きを温(あたた)めて新しきを知る、以て師と為(な)るべし」 「子の曰

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る