LATEST NEWS 2020年9月18日

THE世界大学ランキング 東大は2年連続36位 トップ100に国内2校のみ

 英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)』が9月2日に発表した世界大学ランキングの最新版で、東大は昨年から変わらず総合順位で36位タイとなった。アジア内順位は昨年から一つ上げて4位だった。

 

 

 東大は教育・研究の項目でそれぞれ87.9点(世界11位)、90.7点(同16位)と高評価。この2項目では80~90点前後を、評価基準が変わった2011年からほぼ維持している。産学連携は昨年から5.2点増加して82.6点。産学連携はこの3年で29.9点と他の項目に比べて大幅な点数向上を果たしている。

 

 例年課題とされている国際性は昨年から1.9点増加して40.1点。徐々に評価を上げ、今年も11年以来最高を記録しているが、依然同ランク帯の各国の大学と比較すると点数は低い。論文被引用では昨年より3.0点低い57.7点。五つの項目のうち唯一昨年比で点数を落とした。

 

 国内で上位100校に入ったのは昨年同様、東大と京都大学(世界54位)のみだった。ランキング全体には昨年より6校多い116校が入った。

 

 アジアでは、清華大学が昨年から三つ順位を上げて20位と3年連続アジア首位を維持した。他にも北京大学・シンガポール国立大学が東大の総合順位を上回った。一方、昨年35位の香港大学は、39位へと順位を落とした。

 

 全体では英オックスフォード大学が5年連続首位で、順位を二つ上げた米スタンフォード大学が2位に続いた。3位は順位を四つ上げた米ハーバード大学で、上位10校は米英の大学が独占した。


この記事は2020年9月15日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:発表の場を守る決意が原動力 五月祭、史上初のオンライン開催の舞台裏
ニュース:THE世界大学ランキング 東大は2年連続36位 トップ100に国内2校のみ
ニュース:情報理工 院試で出題ミス 合否に影響なし 
企画:〜自宅から最高の体験を〜 第93回五月祭 おすすめ企画11選
キャンパスのひつじ:めいちゃん
五月祭常任委員会によるオンライン五月祭 アクセス方法紹介

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2020年09月05日

東大・ソフトバンク AI研究機関を設立 

NEWS 2020年09月03日

凸版など4社と提携 半導体技術を社会に提供

NEWS 2020年10月19日

マーケットデザインセンター設立 キックオフイベント開催へ

NEWS 2018年10月19日

THE世界大学ランキング 総合42位に上昇教育・研究で高評価

NEWS 2020年10月05日

藤田誠卓越教授が開発の分子構造解析技術 社会連携講座・研究支援基金設置へ

TOPに戻る