ニュース

2021年8月17日

東大、ワクチン学内接種の「再検討」を告知 家族の接種希望も調査

※情報は8月17日時点のものです。最新の情報はこちら

 

 東大は8月17日、新型コロナウイルスワクチンの学内接種計画を再検討すると学内向けに発表し、構成員に対して再度の意向調査協力を依頼した。再検討の具体的な内容については現在東大に取材中だが、調査では構成員家族のワクチン接種状況や希望を尋ねている。

 

 東大は7月8日からワクチンの学内接種を開始。それに先立ち6月15日から25日にかけても構成員向けの調査を実施していた。

 

【関連記事】

東大、学生・教職員へのワクチン接種実施へ 7月上旬から本郷キャンパスで

東大、学内接種の予約を7月1日から順次開始

東大の学内接種、当初の計画を大幅変更 「枠は十分確保」も実際は希望数に足りず

東大、ワクチン予約枠を拡大 学内で接種した学生の声は

hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る