LATEST NEWS 2018年2月13日

18年度東大推薦入試 合格者69人に微減 教養学部で初めて定員満たす

 東大は7日、2018年度推薦入試の最終合格者を発表し、全学部・学科合計で100人程度の募集に対し昨年度より2人少ない69人が合格した(表1)。合格者数は2年連続で減少。合格者数が募集人員の目安に達したのは法学部・教育学部・教養学部・理学部で、経済学部・文学部では目安の半数以下だった。余った30人ほどの合格者枠は、一般入試に繰り入れられる。

 

 

 

 教養学部の合格者数は昨年度まで1~2人だったが、本年度初めて募集人員の目安である5人に達した。工学部の合格者数は7人減少。その他の学部・学科はほぼ例年並みだった。

 

 合格者のうち、女性の比率は昨年度比4.0%増の42.0%で、関東圏外出身者の比率は同10.3%増の63.8%。合格者数は女性が29人、関東圏外出身者が44人で共に例年並みだった。出願者中の女性や関東圏外出身者の比率は公表されなかった。

 

 出願高校数は155校で、うち65校が初出願。3年連続で合格者数が募集人員を下回ったが、東大の担当者は「今まで生徒を推薦した高校は321校。裾野は広がっている」と評価した。合格者数増加へ向けて広報を続けるという。制度については「簡単には変えない」とし、成果を検証するため推薦生を追跡調査していると説明した。


この記事は、2018年2月13日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナル記事を掲載しています。

 

 

ニュース:全科類で第1段階選抜 18年度前期入試 文Ⅱの最低点80点上昇
ニュース:合格者69人に微減 推薦入試 養で初めて定員満たす
ニュース:平成29年度東京都女性活躍推進大賞 女性教員の増加策を評価
企画:退職教員から学生たちへ 最後のメッセージ
企画:全ての道はダンスに通ず 研究対象としてのダンス
ミネルヴァの梟ー平成と私:1.風の旅団事件②
世界というキャンパスで:額田裕己さん(文Ⅲ・1年)ニュージーランド編⑦
東大新聞オンラインアクセスランキング:2018年1月
キャンパスガイ:石橋拓真さん(理Ⅲ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年01月29日

女子は試験の日も見ためを綺麗に!東大女子の受験体験談 辻田良枝さんインタビュー

COLUMN 2017年02月18日

【東大受験生応援連載】2次試験会場、ここに気を付けよう!~文系受験生編~

COLUMN 2015年02月20日

東大受験本番の思い出④ 肩の力を抜いて

COLUMN 2015年02月21日

東大受験本番の思い出⑤ ひらめきの神様は長い黒髪をなびかせて

COLUMN 2015年02月19日

東大受験本番の思い出③ 散々だった受験本番

TOPに戻る