EVENT 2016年4月12日

東大で入学式 ノーベル賞・梶田教授「課題見つける力を養え」

祝辞を話す梶田教授(撮影・宮内理伽)
祝辞を話す梶田教授(撮影・宮内理伽)

 2016年度学部入学式が12日午前、日本武道館(千代田区)で挙行された。五神真総長と小川桂一郎教養学部長がそれぞれ式辞を述べ、2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章教授(宇宙線研究所所長)が祝辞を披露した。午後には大学院入学式が挙行された。

式辞を述べる五神総長(撮影・竹内暉英)
式辞を述べる五神総長(撮影・竹内暉英)

 2016年度の入学者は文Ⅰ425人、文Ⅱ371人、文Ⅲ504人、理Ⅰ1183人、理Ⅱ563人、理Ⅲ100人の計3146人。梶田教授は、ニュートリノ研究で自ら問題意識を持ち、10年以上研究を続けて成果を挙げた経験を踏まえて「学問や実社会の最先端に立つと、どんなことが問題や課題になるかを見抜く力、あるいは予期せぬことに出会ったときにそれをきちんと問題として捉える力が必要となる。問題や課題を見つける力を身に付けてほしい」と述べ、新入生を激励した。

笑顔で入学式を迎えた新入生たち(撮影・宮内理伽)
笑顔で入学式を迎えた新入生たち(撮影・宮内理伽)

 

2016年4月19日発行の紙面に詳細を掲載予定です。

【関連記事】

東大の入学式は、なぜ12日開催なのか 

2015年度入学式→ 武道館で東大入学式。五神総長「既存の常識超えよ」

2015年度秋季入学式→ 秋季入学式、3年ぶりに安田講堂で 新入生は625人

2014年度入学式→ 3158人の新東大生 ~ 総長「新世界に己を投げ込め」

2014年度秋季入学式→ 本郷にて秋季入学式

2014年度秋季入学式関連→ 秋季入学式の当日が休みに

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月12日

【五月祭おすすめ企画④】マラバリスタ ジャグリングステージ プロ顔負けの華麗な演技

INTERVIEW / FEATURE 2016年03月10日

Another Face? : What the Vice Chairman of Goldman Sachs Has “Invested” Over 10 Years

COLUMN 2019年01月04日

【駒場のアツいゼミ特集①】高山ゼミ 徹底した研究と議論でゼミ生と至高の時間を

SPORTS 2015年11月29日

東大ホッケー男子 6季ぶりの1部昇格

EVENT 2018年05月04日

【蹴られる東大⑤】拝啓 悩める高校生へ 〜東大生とハーバード大生が伝える、2大学の魅力〜

TOPに戻る