ニュース

2022年3月10日

2022年度入学式 家族などの入場を見送り

 東大は3月10日、2022年度入学式について、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、家族などの入場を見送ることを発表した。入試合格者に送付された「入学式案内」には家族等1人に限り入場可能とする入場券が封入されているが、無効となる

 

 2022年度入学式は4月12日に日本武道館で予定されており、式典の様子はインターネット配信される。今回の決定について、本部総務課は「できる限り多くの方に入場いただけるよう準備を進めてまいりましたが、現下の状況に鑑み、より感染リスクを減らすべく慎重に対策を講じたうえで式典を挙行する必要があるとの判断に至りました」と意図を説明した。今後も感染拡大状況によって開催の有無・規模などが変更される場合がある。

 

 コロナ禍で東大は式典の規模を縮小している。入学式については、一昨年は中止、昨年も参加者を新入生に限定して実施などの措置を取っていた。

 

【関連記事】

【随時更新】これさえ読めば丸分かり! 合格後のイベント一覧【春から東大】

【東大に合格した君へ】女子オリとは? プレオリとは? 入学までの生活準備

東大前期日程2996人が合格 合格者平均点・最低点、全科類過去10年間で最低

東大教養学部 4月から対面授業再開 歓迎の一方で「つらい」という声も

koushi-thumb-300xauto-242

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る