SPORTS 2016年6月15日

ホッケー男子、全敗でリーグ最下位に 1部残留懸け26日に入替戦

佐藤寛也選手(経・4年=左から4番目)のゴールで一時1点差に迫る(撮影・竹内暉英)
佐藤寛也選手(経・4年=左から4番目)のゴールで一時1点差に迫る(撮影・竹内暉英)

 

 ホッケー部男子(関東学生1部リーグ)は5日、慶應義塾大学と春季リーグ7―8位決定戦を戦い、1―4で敗れた。5戦を終え全敗でリーグ最下位と厳しい結果に終わった。次は26日に1部2部入替戦を戦う。

東大 10|1
慶大 22|4

 

 東大は前半5分にロングパスから先制されるが、その後はゴールキーパー松岡裕人選手(法・4年)が前に出てクリアするなど、好守備で死守。すると前半25分、右サイドから攻め込むとパスを受けた佐藤寛也選手(経・4年)が今季2ゴール目を決め同点とする。

 しかし直後、自陣でボールを奪われるとわずか1分で勝ち越しを許す。後半は攻守でミスが相次ぎ慶大に攻め込まれる展開が増え、後半9分には追加点を与える。相手も度々ボールをこぼすが、すぐに奪い返されて得点に結び付かない。試合終了間際にも得点を許し、完敗した。

 

(関根隆朗)

 

【関連記事】

東大ホッケー男子 6季ぶりの1部昇格

6季ぶり1部で、1点も奪えず連敗 ホッケー男子

ホッケー男子、慶大に0-2で敗北 3試合で未だ得点なし

ホッケー男子 今季初得点も逆転負けで1部2部入替戦出場が決定

 


 この記事は、2016年6月14日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2763_6_14pop622

インタビュー:遊びより楽しい研究見つけよ 本郷赤門前クリニック院長吉田たかよしさん
ニュース:五輪へ選手強化目指す スポーツ拠点開設式典 大臣2人が出席
ニュース:ホッケー男子 5戦全敗でリーグ最下位
企画:現役大学院生に聞く 院試と大学院の生活
企画:2016年度大学院入試結果
企画:新たな人材育成の拠点へ 卓越大学院 進む「博士離れ」、優秀な人材集める鍵は
連載小説:『猫と戦争と時計台』㉛
100行で名著:『なぜヒトは旅をするのか 人類だけにそなわった冒険心』榎本知郎著
キャンパスガール:坂本葉月さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2014年04月07日

【サークル奮闘記】東大アイスホッケー部の終わりなき挑戦

SPORTS 2016年10月02日

硬式野球、開幕6連敗 初登板1年生左腕が初回に3失点

SPORTS 2015年10月28日

東大ホッケー女子、初の1部で3戦全敗 終盤の失点に泣く

SPORTS 2016年05月28日

【部員が見る軟式野球⑨】追い上げ及ばず、泥沼の5連敗

SPORTS 2017年07月13日

【春の東大スポーツを振り返る】硬式野球部 四死球や失策で自滅 

TOPに戻る