LATEST NEWS 2017年10月25日

進学選択 文学部で追加内定 「本年度限りの措置」

 教育担当理事・副学長と全教育部局長から成る教育運営委員会は、2018年度進学選択で未内定に終わった文Ⅱ・文Ⅲ生の一部に、文学部A群(思想文化コース)・G群(言語文化コース)の19専修課程中16専修課程への追加内定を認めると決定した。第2段階で文学部A・G群を志望した文Ⅱ・文Ⅲ生15人が対象。東大は「多数の未内定者が出たことに伴う本年度限りの特別措置」としている。

 

 第2段階で受入保留アルゴリズムを導入した今回の進学選択では、文系を中心に大半の進学先が第2段階終了時点で定数を満たし、第3段階を行う進学先が激減。文Ⅱ・文Ⅲ生の第3段階での志望登録先は教養学部PEAKと理学部生物学科、工学部化学システム工学科に限られ、降年を選ぶ学生が相次いだ。

 

(表)文学部追加内定受け入れ人数(上限の目安)

 

 受け入れ人数は、専修課程ごとに上限の目安を設定(表)。哲学・美学芸術学・言語学の3専修課程は追加内定を行わない。

 

【関連記事】

進学選択志望集計 経、60人以上の大幅増 文Ⅰ→法は減少に歯止め


この記事は2017年10月24日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:制度変更はおおむね好評 「新生」第2段階 学生の反応 
ニュース:科研費 東大に最多配分額 採択件数は9年ぶり減
ニュース:農・大学院入試で誤った不合格通知
ニュース:近藤選手が本大会出走へ 箱根駅伝予選会 個人20位の好走
ニュース:進学選択 文で追加内定「本年度限りの措置」
ニュース:11月にプレテスト実施 大学入試新テスト 全国延べ19万人対象
ニュース:中性子星の重力波検出 東大参加チームも追観測
ニュース:木曽観測所 地球に接近した 小惑星を動画撮影
企画:魅力を知れば世界が広がる 東大生に聞く「3大SNS」それぞれの使い方とは 
企画:世界を魅了する利便性 iPhone10周年、アップルの強みとは
推薦の素顔:中山裕大さん(理Ⅰ・1年→理学部)
火ようミュージアム:岩立フォークテキスタイルミュージアム 高地に暮らす人々の毛織物 ―中国(イ族)、チベット、ブータン、インド北部
東大最前線:自然災害と生態系
キャンパスガイ:ウィジャヤ=テオドルスさん(理Ⅰ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2017年04月26日

東大、学生向けに政策協働プログラムを開始 現地調査通じ課題解決へ

INTERVIEW / FEATURE 2016年02月02日

アメリカ西海岸で目にした“世界最先端ビジネス”が進路の決め手に…日比さん 後編

COLUMN 2016年04月19日

【19日19時~@駒場】東大新聞の仕事を体験してみよう 最終回

INTERVIEW / FEATURE 2014年03月14日

なぜイタリア語選択は「正解」なのか?

NEWS 2014年03月18日

[PLAY BACK]ニュース:「優3割」全学部で導入へ

TOPに戻る