LATEST NEWS 2017年6月15日

東大・川原圭博准教授ら、薄く柔軟なモーター開発 ソフトロボットへの応用へ

 川原圭博准教授(情報理工学系研究科)らは、印刷技術を用いて薄く柔軟なモーターを開発した。胴体が柔軟で安全性が高い、ソフトロボットへの応用が期待される。

 

 従来ロボットの関節の駆動源は硬く重い電気モーターが主流だった。代替案である柔軟な空気圧式モーターは別途空気ポンプなどを要するため、ソフトロボットの小型化と軽量化に課題があった。

 

 今回開発されたモーターは、小袋の中の低温で沸騰する液体をヒーターで加熱し、気化膨張させることで駆動する。ヒーターを導電性インクで印刷した点が新しく、配線なども同時に印刷可能。袋はコンピューター制御によるフィルムの熱融着で自由な形状に生成できる。実験ではわずか3グラムのモーターで小指を曲げる力に相当する回転力が得られた。

 

 モーターは、A4サイズ程度であれば作製に数十分しか要さず製作装置も安価なため、家庭や教育現場での活用も期待される。川原准教授らは今後、動作速度や出力の向上に取り組む。


この記事は、2017年6月13日号に掲載した記事を再編集したものです。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

 

 

ニュース:自由な履修を実現 法学部新カリキュラム 志望者減は悲観せず
ニュース:論文不正疑惑 本調査を終了 不正なければ公表せず
ニュース:将棋学生名人に理Ⅱ・1年の藤岡さん
ニュース:統合失調症患者に神経伝達異常を確認
ニュース:薄く柔軟なモーター開発 ソフトロボットへの応用へ
企画:隠れた最先端研究を生体験! 駒場リサーチキャンパス公開2017
企画:ノウハウ生かし安全に輸送 2027年開業予定のリニア中央新幹線 特徴と効果は 
企画:地域住民との結び付き 開園100周年・井の頭公園の魅力 
新研究科長に聞く:②理学系研究科 武田洋幸教授
推薦の素顔:下村光彦さん(理Ⅰ・1年→工学部)
100行で名著:『「言葉にできる」は武器になる。』梅田悟司著
東大今昔物語:1988年6月14日発行号より リクルート人気の絶頂
東大CINEMA:『結婚』
キャンパスガイ:西沢樹さん(文Ⅰ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年12月14日

「ニホニウム」決定を五神総長が祝福

NEWS 2017年03月24日

日本学術会議「安全保障と学術に関する検討委員会」声明案 軍事研究禁止を継承

INTERVIEW / OBOG 2016年04月19日

16年度東大入試で著書からの出題 内田樹さん「身体的感覚を大事に」

EVENT 2015年10月22日

10/27(火) 大関真之氏セミナー「サイエンス教育を変える「理論物理学」の方法」

INTERVIEW / PROFESSOR 2016年03月22日

「ひたすら実験、全てが楽しかった」ノーベル物理学賞受賞・梶田教授インタビュー

TOPに戻る