キャンパスライフ

2020年1月12日

Campus Guy 佐々木將至(ささき・まさし)さん(文Ⅱ・1年)

 

アメフト部の参謀

 

 銀行員の父の影響で中学生ごろから経済学を意識するように。特に1次産業と経済の関係に関心があり、食糧と環境に関する講義を受ける。「農家に取材し、人が食べるものを作れる尊さを知ったのがきっかけです」。将来は「耕作放棄地の活用について考えたい」と具体的な目標を持つ。

 

 今の生活の中心はアメフト部での活動。スチューデントアシスタントとして選手に戦略の面からアドバイスをする。幼少期に本場アメリカで育ち、アメフトには親しみがあったという。

 

 ラグビーワールドカップの日本代表スタッフの話を聞く機会があり「全員が日本一の努力をしたのか」という喝に感銘を受けた。「優先順位を考えた時に、多くのやりたいことの上に一つのことを置かないと、トップにはなれないと思いました」。その一途な姿勢は、どんな道を進んでもあなたを成功へ導くはず。


この記事は2020年1月1日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

インタビュー:分断乗り越え世界平和を 国際的な人権問題に携わる教授に聞く 佐藤安信教授
ニュース:宇宙初期の巨大雲発見 宇宙進化の定説を覆す
ニュース:御殿下記念館 18日から休館
企画:実は新しい?「伝統」料理 おせち料理の変遷をたどる
企画:一人一人が当事者意識を 東大のバリアフリーの現状を探る
企画:心に響く独自の表現 文楽の魅力に迫る
ご挨拶:謹賀新年 読者の皆さまへ
知のrecipe:未来を明るくする東大風お雑煮
キャンパスガイ:佐々木將至さん(文Ⅱ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

TOPに戻る