新型コロナウイルス対応

ニュース

2021年04月28日

ワクチン認可制度の見直しを 連載・東大のワクチン開発の現状を追う 番外編②:阪大寄附講座教授に聞く日本が出遅れた理由

 新型コロナウイルス(COIVDー19)の感染拡大開始から約1年が経過し、各国でワクチン開発競争が激化。ファイザー社(米国)やアストラゼネカ社(英国)、シノファーム(中国)などは既にワクチン開発に成功している。一方で、日本や東大のワクチン開発の現状は。番外編2回目の今回も、大阪大学寄附講座教授で、4月9日現在COVIDー19ワクチンの第2/3相臨床試験を行っているアンジェスの創始者でもある
1 2 3 4 5 6 7 8 9
hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242




TOPに戻る