新型コロナウイルス対応

ニュース

2020年06月21日

新型コロナ 理研・製薬2社と基本合意 治療薬実用化目指す

 東大、理化学研究所(理研)、日医工、第一三共の4者は8日、新型コロナウイルス感染症(COVID 19)の治療を目指す共同研究開発実施に向けた基本合意に達したと発表した。7月より非臨床試験を開始予定で、来年3月までの臨床試験開始を目指す。  ナファモスタットは急性膵炎などの治療に使用される注射剤。開発元の日医工がフサンという商品名で製造・販売する他、特許が切れた現在は後発医薬品(ジェネリック
1 2 3 4 5 6 7 8 9

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る