LATEST NEWS 2017年10月21日

硬式野球 悪天候の影響で21、22日の明治大学戦は23、24日へ順延に

 東京六大学野球連盟は21、22日に実施予定だった試合を、悪天候の影響で23、24日に順延すると発表した。硬式野球部は23日の午後1時半ころから明治大学との1回戦、24日の午前11時から同2回戦を戦う予定。しかし21日発表の気象庁の天気予報によると23日も大雨で、その場合さらに順延となる可能性がある。東大は現在3勝6敗の勝ち点1で早稲田大学と5位タイに並んでおり、明大戦の結果次第では20年ぶりの最下位脱出も期待される。

(文・関根隆朗)

 

【関連記事】

硬式野球部 祝勝ち点獲得! 写真と監督・選手コメントでプレイバック

硬式野球 法大に連勝で15年ぶり勝ち点 前半の大量得点を救援の宮台投手が守り切る

硬式野球 宮台投手がプロ志望届 東大6人目のプロ野球選手誕生なるか

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年10月10日

アメフト、開幕3連勝もミス多く課題残す 次節で国士舘大と全勝対決

SPORTS 2018年06月09日

【部員が見る軟式野球2018⑬】打線に力なく法大に1-6 優勝ならず

COLUMN 2016年08月14日

【東大レスリング部寄稿】リオ五輪「レスリング」の見どころ

SPORTS 2018年11月29日

【部員が見る軟式野球2018秋⑪】新人戦初戦 投打がかみ合い2ー1で勝利

SPORTS 2015年06月04日

硬式野球、勝利までの苦難の歴史 昨年秋から光明見える

TOPに戻る