LATEST NEWS 2016年12月21日

19日に本郷の化学西館で「電源コードから出火」 実験室一部焼けるも、けが人なし

 本郷キャンパス化学西館の3階の実験室から12月19日午前5時35分ごろ出火し、排気装置周辺が焼けた。火事は同日の午前6時10分ごろ消し止められ、けが人はいなかった。理学部総務チームは火事の原因について「電源コードから出火した」と説明した。

 

 理学部総務チームによると出火当時、実験室は無人で施錠されており、火災報知機の警報に気付いた警備員が通報した。24時間で稼働していた実験機器が複数あり、「その機器につながっていた電源コードがショートし出火したと考えられる」という。出火した実験室は21日現在使用不可で、総務チームの担当者は「修復を進めていかなければならない」と語った。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

2017年12月29日

【東大の2017年⑤】総合図書館新館オープン 議論に資料保管に

NEWS 2016年09月30日

秋季学位授与式・卒業式を開催 総長「既存の枠組み超えよ」

EVENT 2016年04月13日

金融機関の生き残り策は“プラットフォームビジネス”…FinTechイベントレポート①

COLUMN 2014年09月17日

本郷歩けば●●に当たる。なぜ本郷にはカレー屋が多いのか?

NEWS 2016年11月23日

2016年秋の紫綬褒章 工学系研究科の3教授が受章

TOPに戻る