LATEST NEWS 2015年6月24日

将棋学生名人戦で、村上由樹さんが優勝 東大から2年ぶり

将棋の大学生日本一を決める第71回学生名人戦が6、7日に行われ将棋部の村上由樹さん(文・4年)が優勝した。学生名人戦での東大生の優勝は2年ぶり。村上さんはプロとアマチュアの混合大会への出場権を獲得した。

村上さんは銭本幹生さん(立命館大学・1年)との決勝戦を制した。学生名人戦で東大生が優勝するのは13年の入江明さん(農・4年=当時)以来2年ぶりとなる。

学生名人戦は地区大会を勝ち抜いた全国の32人から将棋の大学生日本一を決める全国大会。トーナメント形式で、1日目に1~3回戦、2日目に準決勝・決勝・3位決定戦が行われた。

この記事は、2015年6月23日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2722_6_23pop_honshi.png

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2016年08月09日

【東大Doo-Upトライアスロンチーム寄稿】リオ五輪「トライアスロン」の見どころ

COLUMN 2017年05月25日

【サークルペロリ】東京大学アマチュア無線クラブ 自分の力で通信

SPORTS 2015年01月02日

2014年の東大野球部を振り返る

NEWS 2014年12月15日

東大生作、漫画「闇ミル闇子ちゃん」が単行本に

INTERVIEW / FEATURE 2015年10月06日

東大生バンド「男子校」−コミュ力のなさを歌う?

TOPに戻る