LATEST NEWS 2015年6月24日

将棋学生名人戦で、村上由樹さんが優勝 東大から2年ぶり

将棋の大学生日本一を決める第71回学生名人戦が6、7日に行われ将棋部の村上由樹さん(文・4年)が優勝した。学生名人戦での東大生の優勝は2年ぶり。村上さんはプロとアマチュアの混合大会への出場権を獲得した。

村上さんは銭本幹生さん(立命館大学・1年)との決勝戦を制した。学生名人戦で東大生が優勝するのは13年の入江明さん(農・4年=当時)以来2年ぶりとなる。

学生名人戦は地区大会を勝ち抜いた全国の32人から将棋の大学生日本一を決める全国大会。トーナメント形式で、1日目に1~3回戦、2日目に準決勝・決勝・3位決定戦が行われた。

この記事は、2015年6月23日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2722_6_23pop_honshi.png

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2014年03月17日

【サークル奮闘記】「本を書きたい」学生を発掘して出版社に売り込む! 出版甲子園実行委員会

COLUMN 2015年04月19日

「見たい・聞きたい・伝えたい」東京大学 見聞伝ゼミナール

SPORTS 2016年04月18日

【部員が見る軟式野球③】早大との接戦制し今季2勝目

COLUMN 2014年04月15日

【サークル奮闘記】10万5000人が来場するイベントを100人で運営! ~ 駒場祭委員会

EVENT 2018年07月30日

ふるさとができる温泉の旅 東大温泉サークルが「湯治」体験イベント開催

TOPに戻る