LATEST NEWS 2015年6月24日

将棋学生名人戦で、村上由樹さんが優勝 東大から2年ぶり

将棋の大学生日本一を決める第71回学生名人戦が6、7日に行われ将棋部の村上由樹さん(文・4年)が優勝した。学生名人戦での東大生の優勝は2年ぶり。村上さんはプロとアマチュアの混合大会への出場権を獲得した。

村上さんは銭本幹生さん(立命館大学・1年)との決勝戦を制した。学生名人戦で東大生が優勝するのは13年の入江明さん(農・4年=当時)以来2年ぶりとなる。

学生名人戦は地区大会を勝ち抜いた全国の32人から将棋の大学生日本一を決める全国大会。トーナメント形式で、1日目に1~3回戦、2日目に準決勝・決勝・3位決定戦が行われた。

この記事は、2015年6月23日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2722_6_23pop_honshi.png

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2016年09月21日

細胞分裂で色が変わる大腸菌? 東大生が国際大会金メダルを目指す

SPORTS 2015年09月03日

東大軟式野球 打線つながらず開幕戦落とす

COLUMN 2016年01月06日

〈自分たちの言葉〉で東大の知をひらく。編集長より新年のご挨拶

NEWS 2016年08月21日

東大のジェンダー問題で東大生にアンケート 「問題は深刻か」の回答に男女差

EVENT 2016年09月25日

議論する力、表現する力、運営する力 学生の力が実る学生のための政策立案コンテスト

TOPに戻る