キャンパスライフ

2022年3月5日

【キャンパスのひと】明るい日本を、学生の手から 岩崎仁彦さん(法・3年)

大学2年生の秋、成人を祝って(岩崎さん提供)

 

 政治・外交への関心から法学部の政治コースへ進学したが、課外活動に打ち込むため現在は休学中。日本・ふるさと・社会への貢献に興味を持つ学生を集め、2月中にコミュニティーを立ち上げることを目指す。数か月に一度親睦会を開催し、多様な学生同士をつなげることで、新たな活動のきっかけとなることを期待している。

 

 経済学部の自主ゼミにも参加。学生が決めたテーマについて、法学・政治学の観点から分析・発表を行う。学部を越えて学び合い、大きな刺激を得ている。

 

 国会議員に同行し、政治と社会のつながりを学ぶ「議員インターン」も行っている。議員事務所で事務仕事を手伝いながら、政治が動いていくのを肌で感じている。

 

 将来の夢は国家公務員。貿易・エネルギー・起業支援などへの関心から経済産業省に最も興味を持つ。挑戦を後押しし、居心地の良い国をつくりたいと語る姿はとても頼もしかった。【柳】

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る