ニュース

ニュース

2021年05月02日

東大生協 コロナ禍で厳しい経営状況 利用者への影響と今後の対策は?

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、2020年度はキャンパスを訪れる人が激減した。その影響で東京大学消費生活協同組合(東大生協)の経営は苦しいものとなった。新型コロナウイルスの感染拡大は東大生協にどのような影響を与えたのだろうか。またそれに伴って東大生協の利用者の生活はどう変わったのだろうか。東大生協と利用者の現状から、今後の東大生協を探っていく。 (取材・安部道裕) 利用者数激減で苦
1 2 3 4 5 6 7 8 118
TOPに戻る