「地方」の記事一覧

インタビュー

2016年08月31日

8月、被爆地から考える平和 東大卒の広島県知事はオバマ大統領の訪問をどう見たか

 8月6日の「広島原爆の日」、9日の「長崎原爆の日」、15日の「終戦の日」―。日本の8月は戦争や平和に関する記念日が多い。今年の5月27日にはオバマ氏が米国の現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問した。世界から国際平和への大きな一歩と捉えられた訪問が実現した一方、現在の世界はテロの多発などで動揺している。8月の終わりにあらためて平和について考えるべく、広島県出身、東大法学部を卒業し現在広島県知事
1 2 3 4
TOPに戻る