「教員の振り返る東大生活」の記事一覧

キャンパスライフ

2019年04月19日

【教員の振り返る東大生活】小関泰之准教授 エレキギターに魅せられて

 光を駆使する生体イメージング法やレーザー光源技術の研究を行う小関泰之准教授(工学系研究科)。研究の原点である東大での学生生活を振り返り「学生時代に心残りに思うことはないです」と話す。他大学で研究をした経験もあるが、研究の質や学生の意欲が大きく違うとは感じなかった。それ故に、東大だけが入る価値がある大学とは思わない、と前置きし「東大にいる面白さは、並み外れた人に出会えることですね。それに何より、東
TOPに戻る