「文化」の記事一覧

教養

2019年05月13日

「令和」をめぐる考察② 歴史の審判を待つ

 「令和」という元号は、史上初めて、日本の古典が出典となった。今回の元号の制定過程や、制定者の意図については、日本史の観点ではどのように考えられるのか。近世朝廷史を専門とする村和明准教授(人文社会系研究科)に読み解いてもらった。(寄稿) ◇  元号が「令和」に改まった。正式に発表された典拠は『万葉集』であり、史上はじめて日本列島で作られた書物から選ぶという、従来の慣例を変更する大転換がなされた
1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る