LATEST NEWS 2018年6月1日

駒場コモンズ 掘削工事を開始 工事は6月20日まで

 教養学部は5月21日から6月20日まで、駒場ⅠキャンパスのキャンパスプラザA棟西側で、電気・水道・ガスの配管埋設を行っている。

 

 

 工事現場には仮囲いが設置されている。工事は老朽化した第2体育館などを解体し国費体育館を建設する「駒場コモンズ計画」の一環で、既存の配線を一度切断し、他の施設の支障とならないよう再び接続するもの。なお、今回の工事現場は第2体育館の南側、国費体育館建設予定地の東側に位置している。

 

【関連記事】

駒場コモンズ計画 仮設体育館建設へ 2月5日に着工

駒場コモンズ 第2体育館南で埋蔵文化財調査

駒場コモンズ計画 工事日程に遅れ


この記事は、2018年5月29日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

インタビュー:学生の支援が最優先 任期折り返し・五神総長に聞く施策と今後の狙い 
ニュース:過去最高の98.0% 大卒就職率 7年連続で上昇
ニュース:駒場コモンズ 掘削工事を開始 6月20日まで
ニュース:にぎわい見せた五月祭 16万人が来場
企画:写真で見る五月祭
企画:1年次から研究に打ち込む
日本というキャンパスで:劉妍(農学生命科学・博士2年)②
キャンパスガール:嶋村綾さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2016年06月10日

駒場を盛り上げる『切り込み隊長』 駒場文化推進委員会の活動

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月13日

【五月祭おすすめ企画⑧】東京大学箏曲研究会五月祭演奏会 現代曲を懐かしの音色で

EVENT 2018年04月16日

お掃除を通して留学生と日本人学生、OBOGが繋がる!Greenbird 東京大学チームが4月21日にスタート

COLUMN 2018年11月20日

【駒場祭おすすめ企画】〜Sonido de Los Andes〜アンデスの響き 観客と一体で盛り上がる

COLUMN 2016年04月13日

【13日19時~@駒場】東大新聞の仕事を体験してみよう

TOPに戻る