インタビュー

2019年07月17日

何をやっても間違いではない 東大卒女流棋士・渡辺弥生さんインタビュー

 進学選択制度がある東大では、入学から専門を決めるまでに1年余りの猶予があるため将来の進路をまだ決めかねている読者もいるのでは。東大出身の将棋の女流棋士である渡辺弥生さんは、その時々で自分の好きなことを追求し、時に悩みながら大学までほとんど指したことがなかった将棋でプロになった。渡辺さんに、学生時代の進路選択、現在の活動、東大生へのメッセージを聞いた。 (取材・小原寛士、撮影・堀井絢子) ※こ
1 2 3 4 5 6 7

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242

   
           
                             
TOPに戻る