「研究」の記事一覧

ニュース

2014年09月04日

1兆分の1秒以下で1コマを撮影可能 世界最高速の連写カメラを開発

中川桂一研究員(理学系研究科、日本学術振興会特別研究員)らは、全く新しい動作原理による超高速撮影の手法を提案し実証した。1コマあたり1兆分の1秒以下での撮影ができる。研究成果は、8月10日付の英科学誌『ネイチャー フォトニクス』(電子版)に掲載された。 高速度カメラは機械的動作による慣性力や、電気的動作によるデータ転送速度制限・熱の発生など多くの技術的問題を抱えており、動作速度は頭打ちの状態だっ
1 15 16 17 18 19 20
TOPに戻る