LATEST NEWS 2014年4月4日

本郷保健センター、健康診断が予約制に 受け付けの日から

安田講堂改修工事で第2本部棟に移転した本郷保健センターは、建物内の混雑緩和のため2014年度の学生定期健康診断の実施に予約制を導入する。予約受け付けは9日から開始。駒場・柏両地区では、従来通り予約は不要で直接保健センターに出向き受診する。

予約制を採用するのは、23日開始で昨年度からの在学生を対象とする健康診断と5月27日開始で修士課程・博士課程の新入生などを対象とする健康診断の両方だ。受け付けはウェブサイト(www.hc.u-tokyo.ac.jp)で9日の午前10時から始まる。健診日当日の空き状況によっては受診希望の学生が予約せずに受診できるように保健・健康推進本部は検討するが、予約した学生より待ち時間が長くなる可能性もあるという。

同本部によると、本郷保健センターの移転で第2本部棟の廊下や階段が他部局との共有部分となり、健康診断のためだけに占有できなくなったために予約制を導入した。健康診断の状況や受診者の反応を勘案しながら、受診者へのサービス向上のために来年度以降も予約制を継続するか検討するという。

(2014年4月1日号より。新聞の購読については、こちら

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

TOPに戻る