PICK UP

【推薦の素顔】下村光彦さん 人工知能全盛の時代で活躍目指す

COLUMN 2018年06月18日

 2016年度から、多様な人材の獲得を目的として導入された「推薦入試」。ペーパーテストが主な評価対象となる一般入試とは異なり、エッセイや面接などが課されており、毎年個性的な学生が推薦入試を利用して入学します。そんな彼らを一人一人取材するのが本連載「推薦の素顔」。東大に新たな風を吹き込む彼らに、あなた

続きを読む

PICK UP

【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

INTERVIEW / FEATURE 2018年06月16日

 2018年度、開成高校からは6人の学生が海外の大学に進学した。  「優秀な学生が海外に進学するようになったのは、日本の未来に対する不安感や、企業の採用方法・採用基準の変化が理由なのではないか」  そう分析するのは、ハーバード大学院教授や東京大学教授を歴任し、現在は開成学園の校長を務める

続きを読む

PICK UP

筋肉と機械の融合進む 二つの骨格筋組織を活用

NEWS 2018年06月14日

 竹内昌治教授(生産技術研究所)らは、樹脂骨格の上に二つの骨格筋組織を培養したロボットの開発に成功した。ロボットの動きを観察することで、運動時の骨格筋の生理学的現象の解明や、運動に関連する病気の治療薬の研究の前進が期待される。成果は5月30日付の米科学誌「サイエンス・ロボティクス」(電子版)に掲載さ

続きを読む

PICK UP

五神総長、私たちは希望を持って大学の研究者を目指せるのでしょうか?

INTERVIEW / FEATURE 2018年06月08日

 2018年の日本SF大賞や山本周五郎賞を獲得した作家であり、総合文化研究科博士課程在籍中の小川哲さんが、大学の教員・研究者になることについて、次のようなことを話していた。 「会議や書類が増え、楽しくなさそうだし、少子化の影響などでポストが減っている」 (https://mainichi.j

続きを読む

最新記事

東京大学新聞社からのお知らせ

NEWS

INTERVIEW / FEATURE

INTERVIEW / OBOG

INTERVIEW / PROFESSOR

COLUMN

EVENT

TOPに戻る