PICK UP

【キャンパスのひと】久保田成歩(くぼた・なるほ)さん(養・3年)

COLUMN 2020年04月10日

※学部、学年は取材当時のものです。 のんびり進む自分の道  仮面浪人を経て、出身高校初の東大生に。現在は非進学校出身の東大生が集まるサークル「UTFR」で活動し、地方の中高生と交流する。「周りに大学生が少ない子どもたちに、大学進学も将来の選択肢の一つに入れて欲しいのです」  理Ⅰから教養学部の理系学科に進んだものの「授業が理論寄りだった」という。「理論を学ぶよりも、学んだこと

続きを読む

PICK UP

【東大ミス・ミスターコン、そろそろ辞めません?④】専門家は論点をどう見る

COLUMN 2020年04月08日

 東大ミス・ミスターコンは、その開催を問い直す岐路に立たされている。ここまで、その発端となった2019年駒場祭での出来事、そして反対を求める有志団体、コンテストの運営団体、過去のファイナリストら各関係者の意見を見てきた。最終回となる今回は、このテーマを考える際に押さえるべきポイントを2人の東大教授に聞く。  あなたは、どう考えますか。(全4回) (取材・武沙佑美) 【哲学者】梶谷真司教授

続きを読む

PICK UP

【東大ミス・ミスターコン、そろそろ辞めません?③】過去の出場者のホンネ

COLUMN 2020年04月08日

 2019年駒場祭で上がった、東大ミス・ミスターコンテスト開催への反対の声。だがそのコンテストの中核には、学生生活の約半年間を懸けて参加する10人の東大生がいる。過去のファイナリストたちは「ミスコン&ミスターコンを考える会」の意見についてどう考えるのか。(全4回) (取材・武沙佑美)   「今後も開催してほしい」  近年のファイナリストたちは、反対の動きについてどう考えているのか。東京

続きを読む

PICK UP

【東大ミス・ミスターコン、そろそろ辞めません?②】ミスコン反対の声に、主催者の反応

COLUMN 2020年04月08日

 2019年駒場祭で挙がった、東大ミス・ミスターコンテスト開催への反対の声。その一方でコンテストは、運営団体やファイナリストなど多くの人が学生生活を挙げて携わってきたイベントだ。開催の是非を議論する上では、こうした各関係者の立場をしっかり理解する必要がある。そこで、ここではまず、反対を唱えた有志団体「ミスコン&ミスターコンを考える会」と、それに応じるコンテスト運営団体「東京大学広告研究会」の立場を

続きを読む

最新記事

東京大学新聞社からのお知らせ


NEWS

INTERVIEW / FEATURE

INTERVIEW / OBOG

INTERVIEW / PROFESSOR

COLUMN

EVENT

TOPに戻る