PICK UP

「みんなの首里城をもう一度」首里城デジタル復元プロジェクト発起人の思いに触れる

INTERVIEW / PROFESSOR 2019年11月15日

 10月31日未明に首里城で発生した火災では、正殿を含む7棟が被害を受けた。火災から2週間が経過した現在でも国内外から悲しみの声が止むことはない。そんな中、首里城を3Dモデルとして「再建」しようとする動きが東大から始動した。「OUR Shurijo みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」。焼失部分が復元されるまでの観光資源を生み出すとともに、沖縄の人々を元気付けることを目指す。プロジェクトを主導

続きを読む

PICK UP

【記者が体験!】能ー見る人それぞれの切り口で広がる楽しみ方

COLUMN 2019年11月15日

十人十色の楽しみ方  「新しいものやことが増えていく中で、古いことにも目を向けて能を見に来てくれたらうれしいです」と語るのは現役東大生でありながら能楽師である阪本昂平さん(理Ⅰ・2年)。10月初旬、記者は阪本さんが能の主役である「シテ」を務めた櫻間會(さくらまかい)例会「羽衣」へお邪魔した。  中高生の頃音楽や歴史の教科書で目にしたのと同じ能楽堂。簡素な

続きを読む

PICK UP

10年耐える良質な言説を 内田樹さんに聞くメディアの未来像 

INTERVIEW / FEATURE 2019年11月14日

 小紙は今号で通算4000号を迎える。メディアをめぐる状況が大きく様変わりしつつある昨今、改めてメディア、さらには大学新聞である小紙の土台ともいえる大学について考え直すべきではないだろうか。長年大学で教えてきた経験を持ち、さまざまなメディアで発信を続けている内田樹さんに、今日のメディアの動向や大学をめぐる情勢について聞いた。 (取材・大西健太郎 撮影・中井健太)   深まる社

続きを読む

PICK UP

やりたいこととじっくり向き合う 休学の魅力に迫る

COLUMN 2019年11月14日

 休学制度を知っている人は多いだろうが、休学者がどのような動機で休学し、一体どんな活動をしているか知っている人は多くないだろう。十人十色の休学活動を、この4月から1年間休学している2人に語ってもらった。 (取材・田中美帆) 映画の聖地で誇れる経験  幼少期から物語を作ることが好きだった渡邉さん。小学生の時は絵本を作り、映画に出会った中高時代は「映像表現の壮大さに引か

続きを読む

最新記事

東京大学新聞社からのお知らせ

NEWS

INTERVIEW / FEATURE

INTERVIEW / OBOG

INTERVIEW / PROFESSOR

COLUMN

EVENT

TOPに戻る