PICK UP

「二人羽織ロボット」を開発 遠隔操作で共同作業

NEWS 2018年08月17日

 ムハマド・ヤメン・サライジ特任講師(慶應義塾大学)と東大学術支援専門職員の佐々木智也さん(先端科学技術研究センター)らは、ロボットアームやロボットアームなどを装着した他者の身体の動きを遠隔地から二人羽織のように誘導し、共同作業を行うシステム「Fusion(フュージョン)」を開発した。ロボットヘッド

続きを読む

PICK UP

ラクロス男子 開幕戦を引き分け 明大にわずか3得点

SPORTS 2018年08月15日

 8年ぶりに予選リーグ敗退となった昨季から1年、ラクロス部男子はリーグ戦を迎えた。初戦となった明治大学戦のゲームレポートを、ラクロス部男子のマネジャーに寄稿してもらった。 ◇  ラクロス部男子(関東学生1部リーグ)は8月12日、Aブロック予選の初戦で明治大学と対戦し、3─3と引き分けた。始めは東

続きを読む

PICK UP

【東大教員からのメッセージ】河合祥一郎教授インタビュー 現場から入ったシェイクスピアの研究

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年08月14日

 河合祥一郎教授(総合文化研究科)はシェイクスピア研究の第一人者として知られ、翻訳書を含め数々の著書を執筆している。東大入学を考える高校生に向けて、メッセージなどを聞いた。 (取材・伊得友翔 撮影・楊海沙) 現場から研究者へ ──現在の研究分野は  専門はシェイクスピア研

続きを読む

PICK UP

【東大教員からのメッセージ】鄭雄一教授インタビュー 工学でひもとく道徳の構造

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年08月13日

 鄭雄一教授(工学系研究科・医学系研究科)は骨を研究する「骨博士」として組織工学を専門とする一方、近年は善悪の判断に関する「道徳」の研究も行うなど幅広い分野を扱っている。東大入学を考える高校生に向けて、メッセージなどを聞いた。 (取材・伊得友翔 撮影・児玉祐基) 異分野融合の研究

続きを読む

最新記事

東京大学新聞社からのお知らせ

NEWS

INTERVIEW / FEATURE

INTERVIEW / OBOG

INTERVIEW / PROFESSOR

COLUMN

EVENT

TOPに戻る